緊急事態宣言発令をうけての対応

先日4月7日に政府から神奈川県を含む地域に緊急事態宣言が正式に発令されました。

緊急事態宣言を受けまして、東京都の緊急事態措置案ではありますが、100平米以上の面積を有する学習塾に対しても営業自粛が要請されます。

本来、当教室は自粛要請対象外とはなりますが、生徒の安全と生命を守ることを最重要視するべく、当面の間、教室における対面授業を中止致します。

授業中止期間は本日4月8日(水)~5月6日(水)の予定です。(今後の世の中の動向をみて、変更の可能性があります。ご了承ください。)

当塾では、生徒の安全と生命と同時に、生徒の学力を維持するという使命があります。よって対面授業は中止いたしますが、3月の上旬と同様に映像授業を中心としたオンライン指導に切り替え、小学4年生から高校生までの全学年に対して万全の指導を行っていきます。

学校が休校となり、塾も休み、家で過ごすことは仕方の無いことですが、こんなときこそ差が出ます。今は大変な時期で1ヶ月先にどんな未来が待っているのか誰にもわかりません。しかし、パンデミックはいつか必ず終息します。また、学校に行き、部活に行き、塾に行き、そして受験を迎える。そんな日常にいつか必ず戻ります。

そのときまでの期間がどれくらいかわかりませんが、その間に「各自できることをやる」世間の状況、世の中の状況を嘆くのではなく、「各自できることをやる」これが非常に大切だと思います。皆さんにとってそれが勉強だと思います。
私達にとってはそんな皆さんのサポートを全力ですることが「各自できることをやる」ことだと思います。

堀西校では以下の対策を実施していきます。

①英語・数学・理科・社会の授業に関しては、当教室で通常行っているタブレットによる映像授業を活用します。保護者の皆様並びに生徒の皆様にラインまたはメールで授業進度等のお知らせしていきますので、その指示に従って授業を進めてください。この場合、授業の進度管理が非常に重要となりますので、保護者の皆様におかれましてはご協力の程何卒よろしくお願いします。

②進度管理、宿題提出などについては前回はLINEを使用しましたが、今後googleクラスルームを使用することを検討しています。(こちらはすでに私立高校や一部の県立高校などでも使用されています。)こちらはシステムが整い次第、皆様に使用方法等お知らせしていきます。

③課題の種類によっては、教室に課題を提出していただき、それを添削・返却の形をとる場合があります。

④休講期間終了後に学習内容の定着をはかるべく、演習時間を増やしていきます。

以上は堀西校のみの対応です。緊急事態宣言に対する対応はKS学院の各校舎で異なります。他校の方は、通っている教室へお問い合わせください。


最後に
塾生の皆さんへ
本当に大変な世の中になってしまいました。先行きが全く見えない状況ではありますが、こんなときこそ、学力を一気に伸ばし実力をつけるチャンスでもあります。
前学年や場合によってはもっと前の内容からの復習にじっくり時間をかけたり、単語練習や計算の練習など勉強の下地を作るのにもってこいの時間ではありませんか。
皆さんには全学年の内容を網羅した映像授業があります。テキストについてはこちらでいくらでもコピーを渡します。これを機に復習をしたい人はぜひLINEにてお知らせください。
さらに、学校からの課題の質問受付のライブ配信なども検討中です。塾生の皆さんにはその都度LINE(または環境が整い次第、googleクラスルーム)にて案内をしていきます。


保護者の皆さまへ
お子様の学力に関して非常にご心配のことと存じます。
現在の世の中で、安全と生命、学力の面を同時に守っていくには、ITサービスを駆使していくしか方法がありません。
子供がITを使えるのかといった懸念もあるかと思います。

しかし、これからの時代、特に今回のような予測不可能な事態が起こってしまった今後の世の中では、ITサービスを駆使する力も、未来を担う子供達に必要な力、身につけるべきスキルの一つであることは間違いありません。
これからはスマホやタブレットがyoutube配信を見たり、ゲームをしたりという娯楽のみのツールではなく、いろいろな使い方の出来る強力な武器になることを我々も含め、学んでいく必要があります。

私達も手探りの状況で、いろいろと不都合やご迷惑をおかけするかもしれませんが、できる限り最善を尽くし、お子様の安全と生命、そして学力を同時に守っていきます。
何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

KS学院堀西校 塾長 
依田 傑

文責:依田