倍率を見るといよいよ迫ってきたなと感じますね。

いよいよ令和2年度の県立高校入試の倍率が発表されました。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/koko/r20200130.html


こういうの出てくるといよいよだなと武者震いしますね。

毎年、こういった情報が出てくると勉強が手につかないと落ち着かなくなる受験生が出てくるけど、大丈夫。これに耐えうるだけの努力をしっかりしてきたから。それだけのことをやってきたから自信を持って残りの期間過ごしてほしいと思います。

とはいってもね、人生でこれだけの大勝負は初めてのことでしょうから、そりゃ緊張しますよ。緊張しないほうが無理ってもんです。
おおいに緊張してください。そんな中でできることだけやってください。今更大技を出して、点数がドカンと伸びるなんてことを期待せずに。今までやってきたことを繰り返してください。そうすれば幾分落ち着きますから。

神奈川県西部はそりゃあ東部に比べれば、全体的に倍率は低い。でも、それでも落ちる人は確実にいるわけで。自分がそうなったらどうしようとかネガティブなことを考えちゃうこともあります。いくら模擬テストで志望校判定がSだったとしても。心を強く持ちましょう!!なんて言われても無理!!って思うかもしれんけど。

でも、こういうときは言葉の力って大事でね。無理って思ってても「大丈夫。絶対大丈夫。」って唱え続けているとね。そういう方向に人は流されていくものなんです。
なんも努力をしてないとそんなこと言ってもまったく意味ないけど。
きちんと努力をしてきた人は、あとはしっかりと実力を出し切るだけ。そういう人にはこの言葉の力ってとっても大切なんです。
本当に「自分を信じて。」残りの期間過ごしてください。
以上お疲れさまでした。
文責:依田