忘年会と成人式

ちょっと古い出来事になりますけどね。
年の瀬の迫る12月29日に忘年会をやりましてね。うちの忘年会は歴代の生徒達やバイトスタッフなんかも集まりまして。毎年賑やかにやっております。



今年は婚約した話がでたり、卒業生が彼女を連れてきてくれたり、転職するものや、海外留学をきめたもの、4月からの就職を控えるもの、今の職場でいろいろとストレスを抱えているものいろいろおりますね。毎年毎年、それぞれがそれぞれの持ち場でしっかりと生きているんだなと感慨深くなります。
世の中ではね、職場の忘年会なんてなくした方がいい!なんていう話題が盛り上がっておりましたが、そんな世間の風潮なんぞ知らん!!という勢いでみんなでわいわい盛り上がるのであります。

後半になると私はいつも仕事の疲れと年も相まってすっかり酒にやられ、睡魔にやられ、早々に引き上げてしまいますが、若い連中はそれこそ朝まで宴を楽しんでおりますね。
歳も違うし、住んでいる地区も違うけど、塾という一つの箱の中で知り合って、その縁が何年も続いていくっていうのはなんだかとってもうれしいもんです。

今年の年末も彼らの活躍の話を聞くために、1年頑張るぞと思いますね。





そんな中これも毎年の行事として定着しつつありますが、成人式の日に新成人になった卒業生が遊びに来てくれました。毎年毎年昼間に押しかけてくるのか常ですが、今年は宵も深まって、なんなら同窓会でいっぱいひっかけた卒業生達が挨拶に来てくれました。
真剣に勉強している中3生の教室に入ってね。受験に対するエールを送るっていうのが恒例行事になっております。多少の酔いも手伝って、幾分饒舌になっていましたが、想いのあるいいメッセージを送ってくれてましたね。
そんな彼らも5年前にここの机で一生懸命勉強しておりました。多少の昔話に華を咲かせて、2次会にいくんだと賑やかに帰って行きました。

それぞれの持ち場で奮闘している卒業生達。そんな彼らの寄り道できる港のように存在できる塾でありたいと思います。


頑張れ!卒業生達!!ありがとう!!また今年中にうまい酒でも飲もうぜ!!