12月のお知らせ

寒冷の候、まもなく師走を迎え何かとせわしい毎日となりましたが、皆様方には、ますますお元気にお過ごしのこととお慶び申し上げます。 さて、次のとおり12月の重要事項をお知らせいたしますので、ご協力下さいますようお願い申し上げます。



12月の日程 
12月10日(火)11日(水)、20日(金) 学院指定休日
12月22日(日)24日(火)~29日(日) ,1月5日(日)~7日(火)
 冬期講習会(日程は教室により異なります)    
12月30日(月)~1月4日(土) KS学院冬休み  

月例テスト 
12月の月例テストは、小6受験・国算強化と中1~3の受験コ-スのみ実施されます。

11月25日(月)~12月14日(土)  小6受験・国算強化コ-ス
11月18日(月)~12月 7日(土)  中3受験コ-ス
教室別・学年別の実施日・実施時間は、各教室より発表されます教室別通信および掲示等でご確認ください。

冬期講習会の申し込みはお済みですか? 
学年・コ-ス・地域によって日程は異なりますが、12月下旬から1月上旬に、各教室で冬期講習会が開催されます。申し込みはお済みでしょうか。内部生にとって講習会は、通常授業の一環として学院の定着プログラム学習に組み込まれた必修授業です。全学年とも必ず受講して下さい。講習期間中、授業は講習のみとなり通常授業はありません。  

KS学院で英語検定・漢字検定・数学検定を受検しましょう 
下記の日程で、KS学院の各教室を会場として英語検定・漢字検定・数学検定が実施されます。それぞれの検定の申込書やパンフレットは、各教室の窓口に用意されています。下記の申込期限内に、検定料を添えてKS学院の各教室に直接お申し込みください。

英語検定試験5級~2級
受験日1月25日(土) 申し込み締切12月 9日(月)
漢字検定試験 10級~2級
受験日1月31日(金) 申し込み締切12月16日(月)
数学検定試験 11級~2級
受験日1月18日(土) 申し込み締切12月 6日(金)
それぞれの検定料は各級によって異なります。検定パンフレットで、ご確認ください。

入試対策直前講座のお知らせ 
受験合格を目指す小6と中3の受験生にとっては、正月が過ぎると入試は目前です。総合的な基礎固めと入試実戦演習を兼ねた冬期講習会が終了した後、さらに合格を確実なものにするためには、入試直前まで詰めを誤ることなく的確な学習を継続していく必要があります。  そこで、KS学院では2月の授業を繰り上げて(裏面、実施期間参照)実施することにより、密度の濃い授業を展開すると共に、直前の学力を一歩でも伸ばすための万全の対策をしております。受験生の皆さんは、受験合格という栄冠を手に入れるために、ぜひ最後の最後まで気を緩める事なく頑張ってください。

新中1(現小6)の皆さんへ 
現在の小学校6年生も来年の4月になると、「算数」は「数学」に呼び方が変わり、正式に「英語」が登場します。また、授業態度・提出物・宿題処理・定期テストの成績などで成績表が作られるようになります。この変化にスムーズに対応し、より満足のいく学生生活を過ごすためには、何と言っても小学校で習った範囲の中で、中学の学習にもつながる重要分野をがっちり復習し、基本を定着させておく必要があります。 また、新中1になったときの新しい学習内容を十分理解し、一歩でも先に進めていくためには、スタートの学習内容を予め学習し、しっかりと理解しておくことが大切です。そうすることによって、その後の学習に対する自信を身に付ける事ができるのです。
そこで、KS学院では、次のような3段構えのコースを用意し、新学年の移行がスムーズにいくように万全の体制を準備しています。現小6(新中1)の皆さんは、どのコースにも積極的に参加することによって、人よりも一歩先んじた学力と自信を身に付けてください。

ステップ1 「冬期講習会」12月22日~1月7日
(中学受験する人) 分野別演習と総合テストによる実戦力の完成
(中学受験しない人) 重要分野の単元別定着確認学習

ステップ2 「小学総仕上げ講座」
 (中学受験する人) 1月8日~1月31日
入試直前における単元別反復学習と弱点分野の最終チェック
 (中学受験しない人)  1月8日~2月 1日
小学校全学年範囲の重要分野、単元別総復習、確認テスト

ステップ3 「中学準備講座」 2月3日~2月29日 (小6全員を対象) 
英語…中学英語の基礎、中学英語文法の基本
数学…中学数学の導入、正負の数と計算、文字式

授業料及び冬期講習受講料の納入について  12月分の授業料は11月26日に、ご指定の口座から振替えられます。 ご準備の方よろしくお願いいたします。まだ、口座振替手続きが完了されていない方は、11月26日までに、各教室窓口で直接ご納入ください。