受験生に言っていること オムニバス

「受験生は毎日塾に来ているという行動に満足するな。頑張っているという状態に満足するな。結果が出て初めてこの行動や状態は意味のあるものになるのよ。」

「受験生は、高校を選ぶ立場なのと同時に、高校から選ばれる立場なのよ。ここがいい、あそこはいきたくないとか偉そうなことを言うならね。まずは相手にも選ばれるだけの自分にならないとダメ。その学校にふさわしいだけの学力とマインドを身につけないとね。
今までは子供だったから、相手に対してあーだこーだ言ってるだけでよかったけど。これからはあーだ、こーだと言われる立場。これ大人の世界は当たり前だし、資本主義なんだから当たり前でしょ。」

「才能の差は小さい。けど努力の差は大きい。」

「自分に足りないものは何なのか。自分に必要な努力は何なのか。常に考えて行動しろ。他の人があれをやっているから自分もあれをやろうとか。これをやってるからこれをやろうとか考えなしにやってる努力は無意味!」

こんなことばっかり言ってるけど、そのうちの一つでも心に響いてくれるといいなあ。

以上 お疲れ様でした。                
                         分析:依田