合格おめでとう!

ここんところ、説明会やら中学1年生2年生のテスト対策、保護者面談などいろいろと続き、疲労困憊の中ですが、うれしい知らせもやってきまして。
高校3年生の生徒たちが指定公推薦の合格の知らせを持ってきてくれています。

うちの高校生たちはほとんどが中学からの持ちあがりの生徒たちばかりです。高校受験が終わってもそのまま塾で勉強を続けて、高校にいってもいい成績取ろうと。できればしっかり上位を取って指定公推薦で大学に行こうと。
それが昔からのうちの流れになっています。もちろん、指定公推薦で自分の希望の大学がない!!なっていう場合には受験になりますしね。そういう子にはしっかり全国スケールでもまれてこいと予備校に送り出すこともあるわけですが。それでもね、やっぱり予備校で金だけ払うお客さんにならないようにするためにもね。
高校入ったら最初っから勉強頑張っておけよとそういった共通認識がうちの塾の中では当たり前のようになっております。

今回合格の知らせをくれた子たちもね。その流れをしっかり踏襲しておりましてね。しっかり高校受験に合格して。そして高校生になって。これまたかつて同じような道を歩んで大学生になってうちで講師としてスタッフとして働いてくれている先生たちから影響を受けて。学年で上位をとって。指定公推薦で大学合格をするというその一連の流れにしっかりのっているわけです。

いろんな大学の中からしっかり自分の進路を考えて、しっかり合格する。受験という試練を乗り越えてこそ本物だとか指定公推薦はずるいとかいう意見もありますけどね。

そんなことは知るかと。こっちはそのために1年生の時からしっかり計画的に行動しているぞと。部活やりながらもしっかりと定期テストの勉強をして備えてきたぞと。その分しっかりと大学入ってから何をするかも想像しているぞと。先まで見据える余裕があるんだぞと。そんなふうに思うわけです。

さっそく今回合格した彼らのことを知っている今のスタッフやすでに社会人になって卒業していったスタッフたちにも今回の合格を知らせてね。みんなで喜んでいる次第です。

しっかりと大学でもいろいろなことを学んでね、社会に貢献できる、人様の役にたつ、そんな大人になってくれよと願っております。合格おめでとう!!!
私たちは君たちの合格を酒の肴にしてね、おいしいお酒を飲みますよ!!笑

以上 お疲れさまでした。 
                     文責:依田