3月のあれやこれや 受験報告なども

ブログがすっかりご無沙汰になってしまって。

この3月は新年度の切り替えでいろいろバタバタしていました。もちろん新年度の授業開始だったわけですが、それ以外にも反転授業用の授業動画をyoutubeに限定公開したり、そのついでといってはなんですが、今まで卒業生の生徒達に作ってきた塾の卒業ビデオ
(1年間の勉強の様子や学校の運動会、音楽発表会、部活の試合、卒業式などの様子をビデオに納め、それをビシッと編集して卒業生達にDVDにしてプレゼントしてます。)なんかもyoutube限定公開で閲覧できるようにして、かつての卒業生達とやりとりをしてました。
これをきっかけにかつての卒業生の生徒達が連日のように顔を出してくれます。なかにはこっちの都合も考えずに忙しい時間にやってきて、懐かしいなぁなどといいつつ、教室を徘徊したり、テキストを持ち出して、問題を出し合ったり。昔話で盛り上がったり。好き放題しております。でもね、それが平和で心地よかったりします。みんな元気そうで、大学に進学して難しそうな勉強を一生懸命やっている子、大学を卒業してこの春から就職する子、なかにはすっかり結婚してパパ、ママになっている子もいました。みんな立派になっていてビックリしました。

そんな中、今年の受験生の生徒達の卒業式にも押しかけてしっかりとビデオ撮影をして、
ビデオを編集中でございます。
今年の卒業生達は人数も多くなく、しかも全員合格とはいきませんでした。
ただ、今年の受験生達も一生懸命自分自身と向き合って、辛いこと、苦しいことを乗り越えて成長してくれたと思います。受験に失敗してしまった子も今回の経験を忘れずに次のステージでは見事にリベンジしてほしい。受験に合格した子もこれに奢らず天狗にならず、またひたむきに頑張って欲しい。なぜならどちらの子にとっても、今回の受験は長い人生の中でのほんの一通加点に過ぎないから。

たくさんの卒業生達がこの3月に遊びに来てくれて、いろいろな話をする中で、それぞれの人生のステージでがんばっていることがわかってとても嬉しかった。そして、その子達が口々に「頑張ることのきっかけはこのKSが教えてくれた。」といってくれたのは僕の中でとても大きな財産だと思います。

今年の生徒達も今回の受験を終えて、新たなステージへと旅立ちます。でも、その次のステージで頑張るきっかけを作ることができたなら、そこに少しでも貢献できたとすれば私達の存在意義はあるのかなと思います。

そんな事を考えながら今日もDVD編集をしようじゃないか。

以上 お疲れ様でした。                   文責 依田