この時期だから忘れてはいけない事。

受験生の皆さんへ。
ようやくここまで来ましたね。受験まで残り2週間。ここまでよく頑張りました。今年の猛暑の厳しい中、毎日毎日塾で勉強…。たくさんの演習と口答テストを重ねましたね。
2学期も学校行事が盛り上がる中、中間テストや期末テストに加えて、検定試験もこなし、期末テストが終わったらひたすら入試対策。演習をしては直しをして、足りない部分を必死に覚えるくり返し。よく頑張ったなあと自分をほめてよいと思います。



でもね、ここで肝に銘じてほしい。
君たちは自分一人でここまで来たのかと言われたら断じてそうではないということ。

例えば、宇宙飛行士がいたとして、宇宙飛行士とはロケットに乗り宇宙に行き、人類がまだ見たこともないものを最初に見るパイオニアの頂点ともいえる仕事だ。
これはなりたい人間は掃いて捨てるほどいるが、実際になれる人間はほんの僅かである。
だからなれる人間は特別だ。
しかし、その特別な生き方を選ぶには本人の努力はもちろんだけど、人に支えられなければ成り立たないということを忘れてはいけない。
誰だって主役に憧れてそうなりたいはず。
だが、人は人に夢を託し、宇宙飛行士を育てる人、宇宙を研究する人、ロケットを開発する人、その部品を作る人、その工場を管理する人、あらゆる持ち場に分かれていく。
そして宇宙飛行士を宇宙に打ち上げるという目標をみんなで達成する。

2月14日の受験の日。皆さんは宇宙飛行士がロケットに乗って月に出発するかの如く、これからの未来に向かって勝負が始まります。でも君たちを勝負できるようにするためにいろいろな人が力を尽くしました。
お父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟、妹、おじいちゃん、おばあちゃん、学校の先生、友達、私達…。いろいろな人達が皆さんを支えたということを忘れてはいけません。
なぜ周りの人たちは君を応援してくれるのでしょうか。それを当たり前のことだと勘違いしないでください。それは当たり前のことではありません。

そのことをしっかり考えて残りの2週間を過ごして下さい。
君たちは忘れてはいけない。人の感謝を。感謝は支えてくれている人々にはちゃんと見えています。いろいろな人の思いをしっかり受け止めて、それを力にかえてください。
頑張れ受験生!!

以上お疲れ様でした。                         文責:依田