志願変更1日目

先週高校の倍率が発表されて、ホッと胸をなで下ろす子、焦ってうろたえる子いろいろといましたが、全体としては落ち着いている印象です。
志願変更の1日目をむかえましたが、やはり今年も大きく変化はしていないような様子。



自分の受験の話をしますが、私たちの頃は学区ごとの調整がしっかりしていた時代でしたし、アチーブメントテストと内申でほぼ決まりっていう入試でしたから落ちることはほぼないよっていう入試でした。

とはいえ、各学校5人~10人くらいは落ちるような人数はいるわけで。
「余裕でしょー。」なんて虚勢ははっていたけど、実は度胸のない私はその落ちる5人に入っていたらどうしようなんて思ってね。
前の日は眠れず、当日の朝は食事もろくに喉を通らず、ビビリ倒していたなあと今思い出しています。
確か当日の朝は雪もちらつく寒い日でね。バスの中が妙に暖かくて周りのみんなとリラックスして話をしているつもりだったけど、まったく会話が耳に入ってこないような感じでした。

確かに神奈川東部に比べて全体的に倍率は低いですが、それでも昔に比べたらはるかに高い!さらに初めて自分の人生をかけるであろう受験生の気持ちを慮ると
「不安になる気持ちは痛いほどわかるぞ!お前達!!」
といいたくなるわけです。

が、そんな気持ちを汲んだとて何かが変わるわけでもなく、結局のところ不安をかき消すためには自分で勉強するしかない。僕らはそんな彼らを全力でサポートするしかない。

幸いうちの教室では今のところ6年連続で志望校全員合格をしているわけですが、毎年毎年そんなに順風満帆・計画通り・想定内でうまくいってたわけではなく、いろいろな葛藤や衝突、もちろん努力と涙と他にもいろいろなことがあっての合格でした。

もちろん今年の生徒達もたくさんの試練・葛藤を乗り越えてようやくここまでやってきました。そんな中で勉強だけでなく、心も鍛えてきたつもりです。

今年の受験生の皆さんもきちんと自分の試練と正面から向き合って覚悟を決めてぶつかってほしい。そして前向きに全力で闘ってくれると信じています。


残り1週間ちょい!まだまだ伸びるぞ!最後の最後まで粘り続けろ!!お前達!!

文責:依田