個別指導



タブレットを使った予習
授業での演習・理解
自主学習時間を利用した定着
全く新しいタイプの次世代型個別指導




生徒一人一人にタブレットを配布し、ご家庭で授業内容を事前に見て頂いて、授業内ではその内容の演習と解説、自主学習課題日を利用して定着学習を行います。
生徒一人一人の学力に合わせた授業を設定していきますので、無理なく学習を進めていくことができます。
「集団授業にはちょっとついていけない」、「集団授業の曜日に合わない」、「志望校に合わせて特別な勉強をしたい」などの生徒さん向けのコースになります。
個別指導のため、ご希望により「復習中心」や「学年を超えた予習」をすることも可能です。
また、タブレットとの併用により、1対4の完全個別指導を実現しました。他塾の個別指導よりも格安で、より質の高い授業内容を提供しています。
また、通常授業は担任制になりますので、毎回講師が変わることはほぼありません。生徒さんの学力や性格を把握し、「ついていけない」「わからない」が無いようにコミュニケーションをとりながら最良の授業を提供します。

※季節講習は必ずしも担任が授業をするとは限りません。なるべく担任が授業を担当するように組みますが、生徒と講師のスケジュールが会わない場合、他の講師が授業をする場合があります。


高校生も高校のレベルに合わせた学校別対応!

高校生は同じ数Ⅰ、英語Ⅰという科目の冠をしていても、学校によって、その進度やレベルがまるで違います。
基礎的な内容をしっかりやる学校もあれば、授業では大学入試問題しか扱わないような学校もあります。
塾で使用するメインテキスト以外に、学校から出される週末課題やプリントなどを持ってきて頂いて授業を行います。


手厚い定期テスト対策

学校の定期テスト2週間前からは、授業内容を定期テスト対策に変更します。
また、月曜日・土曜日の自主学習課題日、そして日曜日も定期テスト対策を実施します。塾生の皆さんは、集団・個別のコースに関わらず、基本的に全員定期テスト対策に参加して頂きます。
生徒達にとって最も身近な試験は学校の定期テストになるので、まずはそこでしっかり点数をとれるようになりましょう。
個別指導の生徒さんはこの時期に集団のコースの生徒さん達と一緒に勉強することで、「競争する意識」を持ち、「他人と比べて自分がどの位置にいるか」をきちんと把握して下さい。
個別指導では、生徒のペースに合わせることが多いため、学力不足の生徒さんが「授業には満足してるけど、成績が上がらない」といった話をよく聞きます。これは間違いなく「競争する意識」や「他人と比べて自分がどの位置にいるか」を把握していないからだと思われます。しかし、お子様にがんばってもらい成績を上げるために塾に来ているのに、生徒のペースに合わせているがために、一向に成績が上がらないのは本末転倒な話です。
KS学院の個別指導は、定期テスト対策で集団の生徒さん達と交わることでこのジレンマと闘い、生徒さんの心を強くし、実力も伸ばしていく個別指導となっています。